生活科概論のアウトキャンパス

 今回の生活科概論は、秋が深まる松本市内で行いました。アウトキャンパススタディです。松本城周辺には豊かな自然があります。また、近くには縄手通り商店街もあります。個性豊かなお店が長屋風に軒を連ねていて江戸期の城下町の風景を再現しているかのようです。この日は辺り一帯が教室となりました。


 学生さんたちは、商店街の方々にインタビューを行いました。気になるお店の店主さんから直接、日頃の工夫や苦労、商品への思いなどを聞き取っていました。商店街の方々は、忙しい時間帯であったにもかかわらず快く答えてくださいました。中にはメニューの一品を試食させていただくという思いがけない「おもてなし」を受けた学生もおり、地元の方とのコミュニケーションの楽しさも味わったようです。
 

 子どもたちを取り巻く生活環境は日々変化しています。これから教員をめざす学生さんが、生活科を通して地域のよさを感得する原体験をプロデュースできるようになることを願います。