とける瞬間

今回の自然科学概論のテーマは
「とける」

まずは、食塩が水にとけていく
その瞬間を見るところから。

右が、水の外側にある食塩の結晶。
綺麗に整った立方体に近い形をしています。
左が、水の中にある食塩の結晶。
すでに溶け始め、
角が丸みを帯びています。

このまましばらく観察を続けます。


とけて見えなくなるまでの様子を
興味深く観察。

そこから学習が始まりました。