昭和入り

第55次隊の南極観測活動に合わせた
バーチャル同行シリーズの27回目。
(写真は54次隊のときのもの)

もしかして、というか、やっぱり、
第55次隊は、今、続々と昭和入りを果たしているようだ。

ヘリコプターでしらせから昭和入りする隊員もいれば、
雪上車で数時間かけて上陸する隊員もいるようである。

雪上車で上陸する場合は、
しらせが停泊している場所から
凍った氷の上を走ってくることになる。

移動は、少しでも氷が安定している方が安全なので、
深夜に行われることが多い。
きっと徹夜の作業が繰り広げられていることだろう。

それでも、氷上輸送が可能だということだけでも安心した。

54次隊の時は、
しらせが昭和基地に接岸することができないくらい氷が厚く、
しかも、
昭和基地付近の海洋ではパドル(氷の溶け始め)が所々にあって、
氷上輸送もできなかったのだ。

輸送は困難を極め、
前代未聞の、すべて空輸、という手段でなんとか乗り切った。

今日は、55次隊のみなさんの昭和基地入りを祝して、
一足早い、メリークリスマス!!
(写真は、しらせ船内に飾られるクリスマスツリー)