こんな選挙も

第55次隊の南極観測活動に合わせた
バーチャル同行シリーズの19回目。
(写真は54次隊のときのもの)

ちょうど1年前の今日、
54次隊のしらせの上では、
ちょっとかわったことが行われていた。


それは「洋上投票」。
日本国外の区域を航海する船舶(指定船舶)に乗船する船員のために、
船舶からファクシミリによって投票する制度で、
いわゆる不在者投票の一つだ。
洋上投票には、ファクシミリ投票用紙の交付を受けるなど、
事前の手続きが必要となる。

もうひとつ、「南極投票」というのもある。
国の行う南極地域における科学的調査の業務を行う組織に属する選挙人が、
ファクシミリによって投票する制度が「南極投票」。
越冬隊が昭和基地で投票するのはこちらだろう。

日本では、そのころ第46回衆議院議員総選挙が行われていた。
いつの選挙もこの国の行き先を左右するものだが、
今、まさに南極に向かっている55次隊のみなさんの活動も、
この地球の未来の鍵を握っていると言える。
選ばれし隊員たちの実力はお墨付きである。