同じ地球で

南極授業が授業であるために48

さらに、次の2枚はこれ。

左は、緑の森林。
日本には豊かな緑がある。
そこに、多くの生命が宿り、
複雑で多様な生態系が形成されている。
緑の葉が茂って、風に揺れ、
色とりどりの花が咲いて、実をつける。
そんな日常に、何の疑問も抱かなかった。

右は、南極の氷の大地。
そこに立ちはだかる南極の氷の壁。
低温と乾燥のため
緑は存在することができない。
わずかに存在する蘚苔類たちも
年間数mmしか成長できないそうだ。
数センチ育つのに何十年、何百年という歳月を要するものもある。

地球の自然の豊かさと厳しさ。
この2枚が、同じ地球上のものだとは、
いまでもなかなか思えない。