太陽発電と風力発電

南極授業が授業であるために28

南極昭和基地のことを調べているうちに
おや?と思うことがいくつかあった。

例えば、
昭和基地には太陽光パネルによる発電設備と
風力による発電設備があるということ。
この2つを比較するだけでも
いくつかの「おや?」が生まれてくるのである。

なぜ、太陽発電と風力発電があるの?
どちらか一つでいいのに。

南極や昭和基地では、
太陽光発電と風力発電のどちらがたくさん発電するの?

折しも、
国内では未曾有の自然災害に見舞われ、
エネルギー問題が大きな課題となっていた。
南極におけるエネルギー問題を考えることは、
未来の地球のエネルギーのあり方にもつながるかもしれない、
そういう思いにも至った。

そこで、ここに迫る授業を構想してみることにした。