手作り教材

南極授業が授業であるために27

自分の授業には
これといった特徴はない。

あるとすれば、それは、
手作り教材を用いることぐらいだろうか。

ただ、それも、
自分の授業力の足りない部分を
手作り教材の魅力が補ってくれることを
知っているからなのである。

近頃は、
市販の理科実験セットがたくさんそろっている。
なかなか安価で手に入り、
それなりに見栄えもいい。

一方、手作り教材は、
準備に手間も費用もかかり、
見栄えもよろしくない。

それなのに、
子どもの人気は、
圧倒的に手作り教材の方に軍配が上がるのはどうしてだろうか。

その理由は、
未だはっきりとはしないのだが、
南極授業では、
いつものように
手作り教材で勝負しようと思っていた。