南極の雨(vol.62)

ポツリ…ポツリ….
何だか、顔に雨粒が当たったような気がした。
しかし、そんなはずはない。。。

ぽつり…ぽつり…
やっぱり雨だ。

確かめようと遠くの水たまりに目をやると
たくさんの雨粒の輪ができている。
周囲のみんなも
雨だ、雨だ、と騒ぎだした。
それは、確かに雨だったのだ。

昭和基地で雨が降ったのは
実に9年ぶりとのこと。
これを地球温暖化と結びつけるのはやや短絡的だが、
何かのメッセージかもしれない。