船室(vol.23)

これからお世話になる
しらせの船室である。

この部屋は標準タイプの部屋のようだが、
この他、いくつかのタイプがあるという。

ただ、おそらく、
どの部屋も同じだと思われる
納得の仕様もある。

まず、
左手に見える引き出し類はすべてストッパー付き。
しかも、
両手でノブを引っ張らないと開かない仕組み。

また、
中央のいすは360°回転するが、
いすの足は床に固定済み。

さらに、
右手のソファの上部に取り付けられた白い器は、
ゴミ箱だろうか。

その他、
不要なでっぱりや段差も排除されている。

そう、
どの部屋も同様の仕様というのは、
どんなに船が揺れても
家具が飛び散らないための仕様のこと。

いつか、どこかの博物館で見た
宇宙船の船内の配慮と
どことなく似ている気がした。”