4の2編 空気の存在

空気はあるけど
目には見えない。
見えないのだから
あるとは言えない。

空気はあるけれど
手にはさわれない。
さわれないものだから
あるとは言えない。

そんな空気が
突如として、
確かにそこに存在するものとして
見えてくる瞬間がある。

あれ?どうして?
あ!わかった!
すごい!おもしろい!

そんな今日の理科の実験。