担任不在の日

先週の金曜日は担任が不在の日。
ほぼ丸一日自習が続く、子どもにとっては退屈な日。
こういう日は、
できるだけないにこしたことはない。
だが、
多くの先生に見てもらえる数少ない機会でもあった。

その日の夜、
学校にもどって教室の黒板にふと目をやると、
そこにはこんな文字が。

「先生へ 全部の先生にほめられました!」
「給食も、12:35までに『いただきます』ができました!」

担任が不在の日。
ほぼ丸一日自習が続く、
子どもにとっては本当の力を試す日。
こういう日は、
学級の仲間が心を一つにできる機会にもなった。