連休明け

初夏を思わせる陽気が続いた今年のGW。

その連休明けの教室では、
ひときわ大きな会話の花が咲いていた。

家族のお誕生会を開いたこと
いとこたちと楽しくすごしたこと
記念日を兄弟でドラマチックに演出したこと

その中のひとつにタンポポがあった。
県外のとある公園で見つけたという。
どうやらニホンタンポポではないか、ということで
長い道のりを、大切に、しおれないようにして
教室まで届けてくれたのだった。

さっそく、みんなにも見てもらおうということになり、
仲間たち数名たちと協力して廊下にタンポポを展示した。
小さなモニターにも、拡大して映し出した。
「セイヨウタンポポと比べた方がいいね」
「校庭のタンポポを取ってきて、横に置いて、違いがわかるようにしよう」
「よし、行こう」

こうして、廊下には、タンポポの特別展示があっというまに完成した。

その特別展示の回りでは、
ときおり小さな会話の花が咲いていた。