卒業給食献立

給食委員会が次のような企画を作ってくれた。

卒業前にぜひもう一度食べたい献立を
6年生自身に自由に提案してもらい、
それに近いものを、実際の給食に出してくれる、
というものである。

6の1では、さっそくみんなの意見を募った。
話は盛り上がらないわけがなかった。
主な意見は以下。

<主食>
ココア揚げパン、みそラーメン、しょうゆラーメン など
<汁物>
コーンポタージュ、なめこのみそ汁、ABCスープ など
<おかず>
唐揚げ、春巻き、ぎょうざ など
<野菜>
ポテトサラダ、シーザーサラダ、マカロニサラダ など
<デザート>
アイスクリーム、クレープ、ヨーグルト など

話の盛り上がりの中ではこんな会話も。

ラーメン、それも富山ブラック。
いいね。味の濃いやつね。
ぼくは好きだよ。ぼくも好きだよ。
だけど、ぼくらはいいけど、1年生は食べられるかな?
そりゃ、無理だろ。
だったら、やめとこ。
よし、じゃ、ワンタン麺。。。。。

子供たちが自分の希望メニューを話し合っていくうちに
「もう一度食べたい」という主体が、
6年生の自分自身ではなく、
これまで共にすごしてきた1年生〜5年生のみんなへと向けられていったことに
担任は、驚かされてしまった。

卒業前にぜひもう一度食べたい献立を
6年生自身が自由に提案するというこの企画。
その企画が、この会話を境にして
180度違う企画として担任の目に映り始めた。
すなわち、この企画は、
6年生自身が、6年生らしさとは何か、自由とは何かということについて
今一度自覚するための企画だったのではないかということである。

給食委員会のみなさん、貴重なチャンスをありがとう。

連絡
宿題  :パワーアップ(国語)
     漢字の学習
     算数ドリル
持ち物 :Bか2Bの鉛筆1本、ポケットティッシュ1個、新聞紙2〜3枚
     チャレンジ3015(達成者)
お知らせ:スキー持ち込み
     *冬の体験学習の有無は月曜日に決定します。