21世紀に生きる君たちへ

「21世紀に生きる君たちへ」
卒業を目前に、
司馬遼太郎さんのこの作品で学ぶことは、
私としては、ずっと
6年担任のmustのことのように思われていた。
それが6年担任の責任でもあるようにも感じられていた。
今日、なんとか、その思いを果たす。

記録に残ることより記憶に残ること。。。とよく言うが、
この1時間中の、
みんなの発言や、つぶやきや、反応が、
私にとって心に残る1時間のひとつとなった。

そして、
司馬遼太郎さんのこの作品で学んだことが、
それぞれの心の中に、それぞれの形で、
みんなの記憶のどこかに留まることがあればとも思った。
そうすることが、
21世紀を生きる君たちのmustかもしれない。

連絡
宿題  :パワーアップ(社会)(理科)
     漢字の学習
     算数ミニプリント
     卒業までの目標プリント
     (学校での生活・学習)
     (家庭での生活・学習)
     カラーテスト国語・算数の勉強
持ち物 :
お知らせ: