花のお世話

学校に集められた
ご好意の切り花。
今朝、女子の有志によって、
それらがきれいに生けられ、
学校中を、今、彩っている。
香りも、みずみずしい。

この香り、
芳香剤では決してでないだろうなと確信する。

そう感じるのは、
自分が自然の一部からなのだろう。
そして、もちろん、
切り花を届けてくださった方々のお気持ちと、
早くからお世話してくれた女子たちの働きによるものであろう。

連絡
宿題  :昨日の通り
持ち物 :手ぶら
     (自習の用意がまだの人は、手提げかばんに入れてもってくる)
お知らせ:明日、春の研究発表会