方向転換

第55次隊の南極観測活動に合わせた
バーチャル同行シリーズの77回目。
(写真は54次隊のときのもの)

第54次越冬隊、第55次夏隊を乗せたしらせは、
昭和基地を出てからずっと南極大陸沿いに東進してきたが、
そろそろシドニーへ向けて北上を始める頃だろう。


昭和基地を離れる頃のしらせは、
この氷の中をなんとかして方向転換し、
元来た道を戻っていく。
この写真は、昭和基地から戻る便から空撮したもの。
我々54次隊の時は、昭和基地に接岸できなかったので、
まさに、この場所が行き止まりとなっていた。


しらせは、
また寒い冬がやってきて氷に閉じ込められる前に、
ここを脱出しなければならない。
昭和基地がどんどん遠くなるのを見ながら、
しらせは帰路も
こうして力強く氷を割って進んでいく。”