ゴシップ新聞(vol.106)

当たり前のことだが、
南極昭和基地には新聞が配達されることはない。

だが、そんな昭和基地にも、
観測初期から発刊されているという新聞がある。
それも、ほぼ毎日。
初期の頃のは手書きで、ガリ版印刷だ。
紙面はすでにセピア色になっている。
食堂の本棚には、それらがファイリングされてずっしりと並んでいるのだ。

そのリストはざっと以下。
(勉強不足のため間違いがありましたらご訂正を。)
1ページ1ページに思いが込められているにもかかわらず
新聞のタイトル名だけしか掲載できないのが申し訳なく、残念。

(JARE1〜JARE12は捜索中…ご存知の方、いらっしゃいますか〜。)
JARE13 日刊13次
JARE14 (捜索中…ご存知の方、いらっしゃいますか〜。)
JARE15 週刊ボー15
JARE16 ダイリースターズ
JARE17 ザ セブンティーン
JARE18 オーロラタイムズ
JARE19 (捜索中…ご存知の方、いらっしゃいますか〜。)
JARE20 楡
JARE21 オングル甘一
JARE22 トピックス22
JARE23 ペンギン23
JARE24 オングル新報
JARE25 アデリータイムズ
JARE26 サザンクロス
JARE27 ガーネットスクエア
JARE28 こんぱによれす28
JARE29 日刊とうがも 日刊ゆきどり
JARE30 ANTARCTICA30
JARE31 オーロラ(木へんに及)光新聞31次(木へんに及=極の簡体字らしい)
JARE32 夢大陸32
JARE33 零下新聞
JARE34 サウスウインド34
JARE35 日刊ブリ
JARE36 日刊コンク36
JARE37 コナサン新聞37
JARE38 日刊サンパチ 朝刊フジ
JARE39 日刊さくら
JARE40 でいりい〜ふぉ〜てい〜
JARE41 日刊MILLENNIUM
JARE42 ナンタイ
JARE43 南緯69度
JARE44 じゃれたい JARE TIMES
JARE45 Daily News ペギラ
JARE46 Daily 4646
JARE47 日刊昭和
JARE48 よんぱちにゅーす
JARE49 NEWS49 TIMES
JARE50 50 NOW(ふぃふてぃー なう)
JARE51 魁!オングル新聞51次
JARE52 カタバ風の便り
JARE53 五三賣新聞

この他にも、観測隊一桁台の頃の手記やドーム基地やみずほ基地の記録集や写真集などもある。
だから、その全貌はまだまだ私などにはわからないことが多い。
ただ、その本棚からは
歴史の重みと、当時の隊員の方々の
明るくて情熱的な生活ぶりが実に生き生きと伝わってくるのである。

さて、われわれJARE54隊の新聞名は、「ゴシップ新聞」に決まった。
ゴシップ新聞を発刊するGo Ship社編集局長のM隊員によれば、
54次 GO SHIP!(船よ、行け) 英語のgossip(噂話、世間話) 
などがそのネーミングの由来らしい。
「事実を書きつつも、冗談やあやしげな内容を含んだ楽しい記事になることが期待されている」
と、その創刊号の記事にある。

今日、ネットでいろいろな情報が入手できるようになった一方で、
手作りで情報を集めてまとめあげ、
それを独自の切り口で発信していくことが少なくなった昨今、
こんな取り組みが今も脈々と引き継がれているところは
いかにも観測隊らしい。

そんな歴史ある新聞の「ゴシップ新聞 2月4日付け No.4」に、
私も僭越ながら駄文を掲載していただく機会を得たのは
身の引き締まる思いがするとともに光栄なこと。