越冬交代(vol.103)

2月1日。
この日は観測隊にとっては大きな節目の一日。

学校では卒業式がもっとも重要な儀式的行事だが、
観測隊では「越冬交代式」がもっとも意味のある儀式だと言える。

この日をもって、
前次隊53次越冬隊隊員たちが昭和基地を離れる。
厳しい季節を一致団結して乗り越え、
毎日の観測をこつこつと積み上げ
1年以上にわたってこの昭和基地を守り続けた越冬隊のみなさんは、
儀式を終え、挨拶もそこそこに
しらせへ帰還するヘリに乗り込んだ。
万感胸に迫るものがあろう。

本当にお疲れさまでした。

私たち54次隊員は、もうしばらくここで任務の完遂を目指す。
そして、約半月後、
54次越冬隊員だけが基地に残り、いよいよ越冬を開始することになる。