ペンギンとオキアミ(vol.91)

ペンギンの主食はオキアミ。
親が雛に与える際にはき出したもの、
つまり、胃の内容物を見せてもらう。

思っていたよりも大きなオキアミで、
その量もずいぶん多いなあと感じた。
消化はまだそれほど進んでいない。
ペンギンは消化をコントロールすることができるらしい。

オキアミ以外にも魚なども食べるらしいが、
やはりオキアミの方がお好みだという。
実際、オキアミが豊富で、
かつ、海の氷が開いて海水面が広くなっている年の方が
ペンギンの成育がよい傾向にあるようだとのこと。

vol.90の話題は、ペンギンの雛の数が増えてきたことだったが、
そこには、オキアミなど多くの生物がかかわる食物連鎖があったり、
海氷状況など多様な気象要素が関係していたりしそうだ。
ペンギンのことをよく知るには、
ペンギンのことだけを考えていてはいけないんだな。