ザトウクジラ(vol.46)

今日の海洋観測は、
みんな白い息をはきながらの作業となった。
背後には、大小さまざまな氷山が浮かんでいるのが見える。
気温は、ほぼ0℃、海水温はマイナス0.2℃。

水温が下がるにつれて
ノルパックネットにヒットする生物の数は
不思議と増えてくる。
実は、南極海の生態系は
他の温暖な海の生態系と比べて生物量が豊かだと言われている。

その中でも鍵となっているのがオキアミ。
そのオキアミを追ってきたのか、
今日は、クジラが数頭確認された。
ひれの特徴から、ザトウクジラだと教えてもらった。

ゆったりと泳ぎ、豪快に潮を吹くクジラ。
夏の南極海を回遊するクジラたちの
雄大な生き様を見た感じ。