隊員室開き(vol.13)

8月の全体打ち合わせの前日、
「隊員室」に出向く。

7月に入るとすぐに
「隊員室開き」が行われ、
本格的にJARE54がスタートしていたのだ。

隊員の約半数は、
それまでの職場から
ここ南極観測センターの一室に籍を移し、
11月の出発に向けて
それこそ、
ありとあらゆる準備を
急ピッチで進めていく。

もちろん、
このバックには、
観測隊を支援する
強力な国内チームもあって
全員一丸となって
日本の南極観測を推進している。
心強い限りである。