日焼け

今日は、
晴れわたる秋の空のもと、
陸上記録会が行われた。

一日中、おひさまの下にいて、
顔、首、両腕が真っ赤に日焼けした。

不思議なもので、
日焼け イコール 陸上記録会
となって頭の中で結びついてしまう。

これまで自分の体に刻まれてきた
陸上記録会という日焼けの上に、
今日もまた、日焼けをした。