大先輩からの手紙

今朝、思いがけず、
大先輩からこんなお手紙を頂戴した。
恐縮しつつ中を開くと
そこに同封されていた師の随想N0.146に
思わず身が引き締まる。

紙面には、
身近な人と2日間、
行動を共にした体験が綴られていた。
そして、
人の良さや素晴らしさを見つけることは
自分の生き方を豊かにする、
と結ばれていく。

本来であれば、
その原文をそのまま書くべきなのだろう。
キーワードを挙げるならば
「身近な人間関係」「豊かに生きる」
である。

このことは、
広い宇宙へ飛び出すときでも、
果てなき大地へ歩み出すときでも、
きっと変わらないことなんだ。

今朝、思いがけず、
大先輩からこんな素敵な激励の言葉を頂戴し、
思わず身が引き締まる。