ノック

雪がたくさん降った。
学校にいる間も、
雪はずっと降り続いていた。

教室の窓に目をやると、
雪と雪の間に中庭がうっすらと見えるだけ。
まるで白いカーテンが上から降りて来たよう。

その様子にある子が、つい叫ぶ。
「わあ、すごい」

降る雪は、決して音をたてないけれど
それでも、確かに
子どもの心をノックするんだなあ。