No.3~No.4続出

このところ、No.? という話が続いているが、
今回もそんな話。

ものごと、何でもNo.1がよいわけではない。

例えば、最近、
算数の時間が始まると
こんな声がよく聞こえてくる。

「あ、もうノートがあと1ページになってる。」
「ぼくのノートはもうNo.3だよ。」
「わたしは、昨日からNo.4になったよ。」
「明日、お母さんにNo.4のノートを買ってもらうことになってるよ」

2年生になって半年。
これまで算数の時間には
みんなはノートをきれいにまとめてきた。
その小さな歩みが積み重なって、
その厚みは、
半年で3冊分から4冊分にもなっていたのだ。

中には、No.5のノートに突入した子もいる。

ものごと、何でもNo.1がよいわけではない、という話。