夏休み明け直前(その2)

夏休み明け直前(その2)
       
「もう、やりのこしたことはありませんか?」
とは言わない。
むしろ、
「やりのこしておきたいことは何ですか?」
って、そうたずねたいと思う。

夏に描いた目標まであとわずかなんだ。
夏に描いたあの夢の続きを見たいんだ。
そこに、きっと、
強いエネルギーを発揮していくみんな。

だから、
そのあなただけの
「やりのこしたこと」を
ずっと持ち続け、
迷った時には、
ときどき思い出し、
自分の力にしていこう。

夏休みが明けたら、
またいっしょにがんばろう。
(担任)