始業式

今日は始業式。
早朝から雪がちらついていたが、
久々にみんなが集まった4の1には
活気がみなぎっていた。

登校直後から、
今日の書き初め大会に備えて
みんなで机をワークスペースに運びだしたり、
楽しかった冬休みの出来事を
互いに語り合ったりして、
体も心もぽかぽかとしていた。

4の1は、その勢いで体育館へ向かった。
朝の気温から、
今日の集会はコート着用可となっていたが、(始業式の間は脱ぐが)
4の1だけは、全員コートなしだった。
とても目立っていた。。。

このあと、じわじわと寒さを体感していくこととなったみんなは、
しかし、特別な感慨をもって
新学期を迎えることができた。
体育館の空気はキーンと澄み切っていて、
新たな決意が自然とみなぎってきたはずだからである。

式を終えると
いよいよ書き初め大会。
緊張感や期待感がほどよく調和したし〜んとした空気の中で
みんは、じっくりと集中して作品を仕上げた。
家庭で何枚も練習を重ねてきたその成果が
一人一人の筆遣いにも表れていて
確かな成長を感じることができた。

今度、みんなが登校したときには、
壁に掲示されたそれぞれの力作が
出迎えてくれるだろう。