シールを買いに

たくさんストックがあったはずのシール。
それが、今日は、
みるみるうちに減っていった。

そのシールの行き先は、
みんなに配布した「なわとび進級カード」だった。
例えば、
前とび  20回、40回、60回、80回、100回の各節目を達成する毎にシール1枚。
後とび  20回、40回、60回、80回、100回の各節目を達成する毎にシール1枚。
駆け足  20回、40回、60回、80回、100回の各節目を達成する毎にシール1枚。
あやとび  5回、10回、20回、30回、40回、50回の各節目を達成する毎にシール1枚。
交差とび  5回、10回、20回、30回、40回、50回の各節目を達成する毎にシール1枚。
二重とび  2回、 5回、10回、20回、30回の各節目を達成する毎にシール1枚。
あや二重  2回、 5回、10回、20回の各節目を達成する毎にシール1枚。
交差二重  2回、 5回、10回各節目を達成する毎にシール1枚。
三重とび  2回達成でシール1枚。

カードを配るや、
一気にみんなのやる気に火がついた。

20回できたよ!
80回できたよ!
あやとびもできたよ!
今度はどれに挑戦しようかなあ!
たった2回だよ!でも、二重とび、今日初めて跳べた!
ぼくのシール、合計30個を越えたよ!

休み時間、カードを手にしたみんなが、
数珠繋ぎになってシールをもらいに並ぶ。
シールを貼る担任の手は止まることはないが、
不思議と疲れない。

3年生というこの時期は、
黄金のように純粋に輝く本当に大切な時。
理屈ぬきで、
取り組んだ分だけ、
あらゆるものが身に付いていく素敵な時期。

その源となっているエネルギーは、
一人一人の子どもの心の中に詰まっている
家族や周囲の方々のいっぱいの愛情。
それが
泉のように湧いてくる。

寒くなって、
外に出る機会もぐんと減ってしまう富山の冬。
そんな冬だからこそ、
とりわけ、小3の冬だからこそ、
なわとびカードにシールが飛んでいく冬にしたい。

明日は、シールを買いに行こう。