生き方を学ぶ算数?

昨日にあんなことを書いたからではないだろうが、
今日の算数の授業中に、子どもたちが、
自らの判断のよりどころというか、
自らの人生哲学というか、
そういうものを語り始めた場面があった。

ことの発端は、こうだ。
「長さをはかろう」の最終回で、
「黒板の長さはどのくらいだろうか」という課題を提示した時。
子どもたちは、
これまでの実測の経験から、
3m50cm