世界天文年

今年、2009年は「世界天文年」。

ガリレオ・ガリレイが初めて望遠鏡を宇宙に向けたのが1609年だそう。
つまり、今年が、それから(2009-1609=400年)400年目に当たる。
世界中の人々が星空を眺めるビックイヤーだ。

そんな今年、ちょうど、日本では皆既日食という天体ショーがある。
3の1の学級Pでは、天文台での親子活動を予定している。
3の1の一人一人にとっても忘れられないメモリアルイヤーになるだろう。

連絡
宿題  :日記(1〜10)
     算数ドリル
持ち物 :音楽、社会
お知らせ: