軽い方は君が

給食が終わって、
みんなは元気に遊びに出るが、
最後まで完食をめざす子は
まだ教室に残ってがんばる。

最後の給食の片付けと配膳車の返却は、
そんな、最後までがんばる子たちが
責任をもって行う。

とは言え、
まだまだ目が離せない。
ゴミの仕分けや、
箸の整頓、
台ふきなど、
見届けることは多い。

先日も、そうした「がんばるマン」たちと
最後の片付けをしていた。
手分けをして、
食器の整頓、配膳車の返却、台ふきなどに取り組んでいた。
そうして、最後に残った2人に
ご飯ケース(2箱)を1階給食室まで運ぶ仕事が回ってきた。

持っていくご飯ケース(箱)を決めるべく、
その二人にじゃんけんをうながそうとしたその時、
「軽い方を持っていって。ぼく、重い方を持っていくから」
との声。

ご飯ケース(箱)が運ばれてすっきりした教室には、
どこかあたたかな空気が流れていた。

給食の片付けは、
まだまだ目が離せないことが多いが、
こういう場面にも出会えるから
やっぱり最後まで目が離せない。

連絡
宿題  :算数ドリル(片側1ページだけ)
     算数もんだいNo.5
     (工場見学のワークシートまだの人)
持ち物 :
お知らせ:学習参観、地域別保護者会 他
     下校方法のご確認を。
     (月)に習字道具(注文された方)を配布します。
     そのままでも持ち帰ることができますが、
     大きめの袋があると便利だと思います。
     *帰宅後は、ふで、すずり、したじきなどの一つ一つに記名を。