透明な立山連峰

午後5:00頃からの約10分間、
新雪の立山連峰が銀色に輝いた。

それはまるで、
大パノラマの立山連邦屏風絵図が
バックライトの間接照明で大空に浮かび上げられたようだった。

その姿は、
どことなく透き通った透明感をもち、
恭しく厳かな力を放っていた。

思わず息を飲む数分間だった。