自主練習

音楽会に向けて
早朝から自主練習に取り組んでいる。
近頃は、
その光景が「当たり前」のようになってきた。

朝の黒板には、
自主練習についてのお知らせが
かかれている。
「一部 ○時〜理科室」
「二部 ○時〜多目的ホール」
「三部 ○時〜高ワーク」
などである。
その中心となっているのは、
各パートリーダーや
各パートの伴奏者。

昼休み前の練習もそうだ。

朝練に比べて
昼練はまだ習慣化していない、と
担任は思っていたが
みんなの方が意識が高かった。

担任「今日は、天気も良くないし、昼練をしてもいいだろう?」
子供「え?もともと、そのつもりでしたけど。」

昼練が、
朝練と同じように「当たり前」になっていた。

昼練の歌声は
個人的には好感がもてる。
一部、二部など、
各パートが競うようにして声を張り上げているのである。
音楽的には
美しい頭声的発声ではないのかもしれないが、
「寒ブリ」の荒々しさは
この方が際立っているように思う。

朝練のときのような、
やや声量が足りないが美しいハーモニーと、
昼練のときのような、
やや張り上げすぎだが荒々しさのある勢いと、
その両方が合わさった力を
本番で発揮できるようにするのが、
今後の目標。

連絡
宿題  :パワーアップ(理科)
     国語ドリル
持ち物 :算数(下)の教科書
     写真の注文(あれば)
お知らせ:掃除場所、新しい場所へ