おめでとう おめでとう

おめでとう
おめでとう

こんなやりとりを
今朝は、何度聞いたことだろう。

吹奏楽部のメンバーたちは
それに笑顔で答えていた。

友達からの「おめでとう」の言葉に
ややひかえめに「うん、ありがと〜」と
素直にこたえている姿には、
自分たちの力だけではここまでこれなかったのだ、
という周囲への感謝の気持ちが
確かにあったように思った。

そして、
「おめでとう」の言葉を発している仲間たちの姿には、
他者の受賞を
まるで自分のことのように喜ぶ気持ちが
確かにあった。