山がすたれば

午後、出張先で貴重な講演を拝聴する。
自分の中で
勝手に本旨を曲げてしまっているのだが、
「里山がすたれば。。。
 。。。。。。。。
 。。。。いじめが増える」
と妙に納得。

近年、
薪炭林が放置され、
山田が荒廃し、
里山が変わった、
というのは誰もが周知のことだが、
それが、
人が生き物としての生きる力を喪失させている、
という論には、
はっとさせられた。

都市化は人の営みの根本を忘れさせた。
都市化は他の生き物と関係しない生活をつくりあげた。
自分以外の生き物がいる場、自分の思い通りにならない場が、
人には必要であるにもかかわらず。

都市化は人の営みの根本を忘れさせた。
他の生き物を排除する生活をつくりあげた。
命のつながり感の喪失である。
つながりなくして人は生きていけないにもかかわらず。

その先にあるものは、
責任転嫁、いじめ。。。

今こそ、立て直すとき。
山がすたれば。。。。。
。。。。。。。。。。

連絡
宿題  :パワーアップ(国語)
     国語ドリル
持ち物 :月曜セット