パワーアップ

本日、「パワーアップ」のアナウンスをする。
「ぎゃ〜」
という子供たちの反応には、
(よし、いよいよだな。がんばるぞ。)という<期待>や、
(どうしよう、できるかなあ。)という<不安>などが、
それぞれの割合で、
しかし確実に、
入り交じっていたように思う。
これからの取り組みの中で、
この「パワーアップ」に対する<期待>の方が、
子供たちにとって上回ってくれることを願う。
たとえ、
それが51対49であっても。