第1号はカブトムシのオス

「かぶドームし」のカブトムシが
成虫になりました。

第1号は、大きなオスでした。

さっそく、えさのゼリーを置いてみました。

すると、すぐに蜜を吸い始めました。

ここで、改善点が見えてきました。

「かぶドームし」のドームの部分は
レースでできていますが、
カブトムシの足がひっかかりやすく歩きにくそうです。
また、レースにも穴があきやすくなっています。

カブトムシにとっても、
ドームにとっても、
良い状態ではありません。
今後、改善してみようと思います。