セルロン隊、大陸入り (vol.50)

日本南極観測隊のセールロンダーネ山地隕石探査隊が
無事、南極大陸入りを果たしたという知らせ。

セルロン隊が向かう地点は、
これまで南極隕石が数多く発見されてきた所。
昭和基地からは600kmも離れている。
そこで60日以上にわたって、
スノーモービルでの野外調査を行う。
フィールドアシスタント隊員も同行し、
走行を予定している裸氷帯の安全なルートを確保する。

南極で採集された隕石は2万5000個以上。
南極以外で見つかった隕石の数が約5000個であるから、
南極の氷上は、
まるで宇宙とつながっているかのようだ。