直角遠足

今日の算数の時間。
直角を作ったり、
直角を探したりする活動を中心に行う。

まず、直角がどこにもない
へんてこな形の紙を2回折り曲げて
直角を作ることに成功したみんな。

次は、その直角を定規として手に持ち、
身の回りから直角をみつける
「直角遠足」
に出かけることにした。

範囲は、1階〜3階までの校舎内とすること。
時間は、約8分間で教室に戻ること。
目標は、一人10個見つけること。
記録は、ノートに表にして書くこと。

担任も、みんなの後を追って校舎内に出かけると、
どこの階でも、
真剣にメモをとっているみんなの姿に出会えた。

この「直角遠足」。
とっても近くて、
とっても短い遠足だったが、
とっても楽しくて発見の多い遠足だった。”