180秒

世の中、とかく人の心が一つになるのは難しい。
しかし、
心が一つになるのに
たくさんな時間はいらないようだ。

その時は、体育でのなわとびの時間にやってきた。

これまでは、各自が、それぞれに
なわとびカードを手に練習を重ねてきていた。
体育で一斉に行うのは初めてだった。
前とび、あやとび、二重とび。。。
種目毎に自分の技を確認したり、
友達の技に刺激をもらったりした。

最後に、3分間とびをした。
一度もひっかからずに3分間跳び続けるのである。
惜しくもひっかかった場合はその場ですわる。

ようい(縄と整え、気持ちを集中させる)
はじめ!(一気に、トントンという音が響き始める)
10秒経過。。。
30秒経過。。。
1分経過。。。
2分経過。。。
跳び続ける仲間がどんどん少なくなっていく。
それとは逆に、
跳び続ける仲間をどんどん応援していくみんな。
がんばれ〜
ファイト〜
あと10秒!9!8!7!!6!5!4!3!2!1!。。。

やったあ!
すごい!
パチパチパチ!

3分とびを達成した本人たちよりも、
まわりのみんなの方が大騒ぎである。

とかく人の心が一つになるのは難しいものだが、
3の1のみんなは、それを
180秒でやってのける。