初めてのリコーダー

初めてのリコーダー。
これから上手になります!という気持ちが
一人一人に生まれるようにすることが
この時間の目的であり、
最低ラインでもある。

そんな、人生で最初で最後のこの機会に
なんと、副校長先生が登場。

手遊び歌や音楽ゲームをしているうちに、
あっという間に、
音楽の世界にひきこまれていくみんな。

そして、知らず知らずのうちに
リコーダーの世界へ誘われていく。

授業を終えた子供たちが教室に戻ってくる。
「先生、休み時間にリコーダーをふいていいですか」
これが、私が出会った子供の第一声であった。
この一言が何を意味するかは
言わずもがな。

今頃、各家庭では、
今日の宿題「リコーダー」に取り組んでいるのではないだろうか。
ここからは、おうちの方々の出番です。
これから上手になります!という気持ちが
一人一人に生まれるようにするために、
最高の役目を果たしてください。

連絡
宿題  :日記(21~30)
     リコーダー
持ち物 :習字道具(必ず)
     耳鼻科のアンケート
お知らせ: