応援

本日、初めての全体応援練習。
いよいよ形になってきた、という感がある。

準備に余念のなかったリーダーたちは、
この日をどれだけイメージをふくらませて
待ち続けたことだろう。

せっせと、ポンポンを作る日々もあれば、
紙面の上や黒板の前であれこれと動きを議論する日々もあれば、
習字やイラスト作成に集中した日々もあれば、
5〜6人で小さな輪を作って互いに動きを合わせた日々もあった。

そんな、これまでの日々が「陰」だとしたら、
今日は、まさしく「陽」の当たる晴れの舞台。
団長、応援団長だけでなく、
先頭に立っていた6年生一人一人が大きく見えた。

ある団では
6年生メンバー全員が前に立ち、
一人一人が、
下級生たちに向けて堂々とスピーチをした。
すごいのは、
自分が気づいたことや
もっとこうしたらよいということなどを、
自分の言葉で、
20通りの視点で、
間髪入れずに、
その場で考えて表現し伝えることができたことだ。
全員がリーダーであることの証である。

連絡
宿題  :パワーアップ(国語)
     確認テスト(社会)
     算数ドリル
     国語の学習(新しいドリルです)
持ち物 :月曜セット
お知らせ:運動会予行(いつも通り、月曜日課も持参する)