1年生ボランテイア

今日から1年生が登校。
初日の様子が気になるところ。

下足ロッカーはわかるだろうか?
傘立てがわかるだろうか?
教室はわかるだろうか?
自分の席はわかるだろうか?
教室で何をして待っていたらよいか不安に思っている子はいないだろうか?

さて、1年生教室で新入生たちがくるのを待つとするか。。。
そう思って、1年生教室に足を踏み入れると、
なんと、そこにはもうすでに数名の6年生がいるではないか。
1年生の様子が気になっていたのは、
どうやら自分だけではなかったようだ。

ある女子は、
いっしょにランドセルの荷物を机に入れたり、
提出物を整えたりしている。
ある男子は、
さっそく最初の紙芝居を選んで、
緊張気味に読み始めた。

そんな、1年生へのボランテイア活動は、
担任の知らないところでも繰り広げられていたらしい。

耳に入った情報では、
廊下にランドセルをかけるときは、定期券を中に入れと、からまらなくてよいこととか、
傘立てに傘を立てるときは、他の人に迷惑にならないように、丸めてひもでとめることとか、
そんなことをしっかりと伝えていたらしい。
さらには、
「さっきは全員に伝えられなかったかもしれないので。。。」と、
あらためて1年生がそろったところで、
全体に向けて説明をしていたらしい。

明日からの1年生の登校。
気になるのは、
1年生の様子だけではなさそうだ。

連絡
宿題  :漢字プリント
     学力調査(国語•理科)の勉強
持ち物 :わたしの成長カード(はんこ)
     ふたば会名簿の確認(まだの人)
お知らせ: