進級おめでとう

進級おめでとうございます

6年生になると、「附属の顔になれ」と言われる。
6年生になった今、「顔」って何だろう、とあらためて思う。

それは、みんなの代表ということ?
 ぼくが、委員会の委員長、クラブのクラブ長、縦割り班の班長となるんだ!
 わたしが、みんなの前であいさつをしたり、先頭に立って指示を出したりするのね!
それは、みんなから頼りにされるということ?
 いつも、ぼくが、お手本となったり、知っていることを教えてあげたりするんだ!!
 時には、わたしが、困っている子にそっと手をさしのべてあげよう!!
それは、みんなが活躍できるようにするということ?
 一年生も二年生も「ぼく、はりきってがんばるよ」と、やる気になってくれたらそれでいい!!!
 三年生も四年生も「こんどのアイデアはね。。。」と、希望に満ちてくれたらうれしいよ!!!
 五年生もみんなも「この班でよかったね」と、優しくわかり合えたらすてきだな!!!

ぼくが「附属の顔」になるということは、きっと、
わたしが「附属の顔」になるということは、やがて、
1年生から5年生まで、学校中のみ〜んなを「附属の顔」にすることなのだろう、そう思う。

     今年一年、ともに がんばりましょう。よろしくお願いします。(担任)