物語

国語で、
物語を作る学習に入る。

初めは、
写真からイメージを出し合いながらの
”型どおり”の進行だったが、
それを見事に打ち破っていく5の1の仲間たち。
一旦エンジンがかかりはじめると、
あとはペンが走って走って留まらない。

まずは、
「物語を作る練習として。。。」と言いながらの
”型どおり”の進行だったが、
「早く本番を書きたい」「このまま書き続けたい」と夢中に進む5の1の仲間たち。
創作の世界に夢中になると、
あとはペンが走って走って留まらない。

いつも、
なかなか思いを文字にできない担任にとって
その姿がまぶしく映る。

どこかに、
担任のように、
物語の創作が思うように
進まない子はいないか?

連絡
宿題  :パワーアップ(算数)(社会)
     算数ドリル
     漢字プリント
持ち物 :女子は、弁当・水筒(手提げで可)
    *詳細は、プリントを参照してください。
お知らせ:男子は、計画を立てて。