西遊記

創校130周年記念事業として
観劇「西遊記」が行われる。
大がかりな舞台装置が、
きらびやかな照明が、
臨場感溢れる大音響が、
役者さんの迫真の演技が、
私たちを一時の間、完全に飲み込んでしまっていた。
いつもの体育館が
まるでブロードウエイの大舞台のように思えた。

その中で、
悟空やお釈迦様や三蔵法師が繰り返し語る台詞があった。
おおよそ以下のような台詞。
「本当の強さとは、目に見える力ではない」
「本当の強さとは、心の力である」
「その力は、何のためにあるのか」
「それは、なかまを救うため」

初めは、お釈迦様や三蔵法師が語って聞かせるばかりだったが、
ついには、悟空自身が、その意味を自らつかみ取るのである。

自らつかみとらなければ、つかみとろうとしなければ、
本当の意味は見えてこない。
日々の生活と重ねて見入る。

連絡
宿題  :漢字の学習(下)の本になりました。
     パワーアップ(算数)
持ち物 :ゼッケン(まだの人)
お知らせ:あす自習の時間あり。
     パワーアップとノート(好きな教科)を持ってきておく。